PAXUM本人認証!住信SBIネット銀行に住所記載の英文残高証明書を発行してもらう方法(郵送のみ)

PAXUM(パクサム)

住信SBIネット銀行は無料で英文残高証明書のPDF発行機能があります。

しかし、肝心のPAXUM申請に必要な住所の記載がありません。

なので、有料のルートを使う必要があります。

⇒住信SBIネット銀行口座開設へ

 

有料で住所記載付きの英文残高証明書をSBIで発行&郵送してもらう手順

費用:880円(送信翌営業日に自動引き落とし)

実際に先方から来た案内文を掲載します。

有料での発行で、英文残高証明書に住所の記載を希望される場合は、
手続依頼フォームからご依頼ください。

ご連絡いただく際は、手続き依頼フォームより
「お問合せの概要」に「手続依頼」
「お問合せ種別」に「その他」を選択し
「お問合せの詳細」に以下の【回答項目】を入力のうえ、お手続きをお願いいたします。


なぜ他の銀行ではダメなのか?

PAXUM本人証明のうち、1つはパスポートで済みます。

しかしもう1つは

「申請住所がホントに本人のものか?」

という点を証明しないといけません。

それが日本では英文残高証明書しか手段がないわけなんですが、条件が多いんです。

英文残高証明書のルール(PAXUM住所証明用)

  • カラー
  • 銀行のレターヘッドがある
  • 氏名がある
  • 住所がある
  • PDF形式で送る(写真で通ることもあるが不鮮明なのでPDF推奨)

実は・・・

上記の条件を全て満たすのは日本でSBI住信ネット銀行『しか』無いんです。

しかも、通常の無料ルートでは発行できず、先ほど↑↑で紹介した有料ルートでのみ可能です。

日本の銀行が発行する英文残高証明書はSBI以外全て白黒で、レターヘッドが無い所も多いんですね。

前までは、窓口で銀行印(朱色)を捺してもらってギリギリ審査に通ることもありましたが、その対応も店舗次第で安定せず、PAXUMが弾くケースも増えてきました。

 

そのため、現在は住信SBIネット銀行の有料ルート「しか」実質ムリだろうというのが結論です。

⇒住信SBIネット銀行口座開設へ

 

ポルハバ君の稼ぎ方を無料公開中!

ポルノハブ収益化 オンリーファンズ収益化
⇒詳細はコチラ
⇒詳細はコチラ

 

PAXUM(パクサム)
ポルハバ君をフォローする

 

この記事を書いた人:ポルハバ君

散々お金も時間も振り回され人格否定されて彼女にフラれたのがキッカケでナンパ開始。

血眼になって時間と金を投資しトークと見た目を改善しまくり、めでたく(?)経験人数3ケタ突破。

ナンパ仲間から個人でもAV販売ができる事を知り、SNSと絡めた独自の映像教材を女の子と作成&セールス1000本達成。

この経験でアダルト領域の市場の大きさと、コロナ禍でエロ動画が流行ると確信し、2021年にPornhub本格参入を決意!

元々の活動と絡めて素人女性のWEBアダルトプロデューサーにキャリアシフト。

※2021年5月から方針転換し、Pornhub単体ではなくOnlyfansなどのサブスク・有料商品と掛け合わせて総合収益を狙っています。

※2021年10月にファンクラブ開始1ヶ月目から売上100万円を達成しました!!

⇒初月100万円の秘密を読んでみる

WEBエロ経営者ポルハバ君【カップルPornhuberの先生】

   ■質問などお気軽にコメントしてください      

無料&匿名サロン開催中!

⇒サロンの詳細はコチラ

タイトルとURLをコピーしました